« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月19日 (木)

 この秋のドラマは話題性もいっぱいなら、その主題歌を歌うアーティストのラインナップも超豪華。いずれ劣らぬビッグネームが並んでいる。

 まずは、“お久しぶりの主題歌”組。「Sign」(『オレンジデイズ』)から2年半ぶりに主題歌を担当するのはMr. Children「しるし」。『14才の母』(日本テレビ系:水曜午後10時~)というショッキングかつヒューマンなストーリーをどう演出してくれるのか、大いに注目だ。『役者魂!』(フジテレビ系:火曜午後9時~)の主題歌「みんなひとり」を歌うのは主演の松たか子。「風の舟」(『逃亡者』)以来となる主題歌は、なんと竹内まりやが詞・曲&プロデュースをしている。数々の実績を残すまりやサウンドによって新しい彼女の世界が広がることは必至。このコラボレーションは興味深い。SMAPも主題歌に帰ってきた。あの国民的ヒット「世界に一つだけの花」(『僕の生きる道』)から3年ぶりということになるが、今回の「ありがとう」も同じく草なぎ剛主演のドラマ『僕の歩く道』(フジテレビ系:火曜午後10時~)のテーマ曲。草なぎ“3部作”の最終章を飾るピュアでまっすぐな思いが全編を貫く、心をリフレッシュさせてくれるナンバーだ。

 人気シリーズの復活がもう1本。2003年の連続ドラマ、04年に放送された2夜連続のスペシャル以来となる『Dr.コトー診療所 2006』(フジテレビ系:木曜午後10時~)だ。柴咲コウ、蒼井優といった新たな顔触れを加えて再び話題を巻き起こしそうだ。主題歌はもちろん、前シリーズ同様、中島みゆき「銀の龍の背に乗って」。TOKIOの「宙船」のヒットで再び大注目のみゆき節。その本家本元がまたまた主題歌で感動を呼び起こすか。

 『Dr.コトー診療所』と同じく、コミックを原作とする作品は今シーズンも多彩だ。爆発的な人気を誇る『のだめカンタービレ』がフジテレビ系“月9”に登場。クラシックを扱うストーリーということもあって、のだめオーケストラが結成され、その演奏によるテーマ曲がストーリーを盛り上げていくことになりそう。この秋、クラシックファンが一気に増加か!?

  “くらたま”こと倉田真由美原作のコミックをドラマ化した『だめんず・うぉ~か~』(テレビ朝日系:木曜午後9時~)の主題歌は倖田來未「夢のうた」。ひとつのメロディにふたつの歌詞をつけた倖田の意欲作。ハッピーな歌詞をつけたかったのに、悲しい言葉ばかり浮かんできたという1作は爆泣する覚悟で。堀北真希主演で注目の『鉄板少女アカネ!!』(TBS系:日曜午後9時~)を彩る曲は、ORANGE RANGE の『SAYONARA』。「キズナ」(『いま、会いにゆきます』)に続いての“日曜9時ワク”の主題歌だが、タイトル通り切なさで胸がいっぱいになる、ORANGE RANGEの新たな一面を見せる楽曲だ。『Dr.コトー~』と同じ<週刊ヤングサンデー>連載の作品を原作に持つ『クピドの悪戯 虹玉』もこの秋いよいよドラマ化(テレビ東京系:深夜0時12分~)。ちょっとエッチなラブストーリーのテーマを担当するのは、11月15日に1stアルバムをリリースする松田亮治。主題歌はそのアルバムに収録されている「予感」。要チェックのアーティストだ。

 映画化からドラマ化という作品もある。中谷美紀主演でヒットした『嫌われ松子の一生』は、内山理名がこの大役に挑む(TBS系:木曜午後10時~)。映画では豊富に音楽が使われた作品だが、ドラマでの音楽とのジョイントはどうなるのか興味津々だ。さらに、1981年に薬師丸ひろ子の主演作として記録的なヒットとなった『セーラー服と機関銃』が25年の時を経て、新要素を組み入れたストーリーとともに蘇る(TBS系:金曜午後10時~)。主人公の星泉役は長澤まさみ。初の主演ドラマということで期待大だが、興味深いのはその主題歌。星泉が役柄そのままに、薬師丸ひろ子の大ヒット曲に挑む。21世紀版「セーラー服と機関銃」はそのまっすぐな歌唱がハートに突き刺さってくるはずだ。
 新ボーカルTAKAHIROを加えて動きはじめたEXILEが主題歌「Everything」を歌うのは竹野内豊・渡哲也主演の『家族~妻の不在・夫の存在~』(テレビ朝日系:金曜午後9時~)。ホームドラマとEXILEがどんな融合を見せてくれるのか楽しみだ。この他にも、主題歌が未定ながら、亀梨和也・綾瀬はるか主演のラブストーリーということで話題の『たったひとつの恋』(日本テレビ系:午後9時~)や、ヒット作の宝庫“テレ朝金曜ナイトドラマ”ワクで放送される、ベッキー主演の『アンナさんのおまめ』(金曜午後11時15分~)など強力な作品が並んでいる。
 気候は涼しくなっても、主題歌戦線はいつも以上にアツイぞ!(文:田井裕規)

| | コメント (0) | トラックバック (20)

この頃は忙しくてぜんぜん更新できませんでした。。。。

でもがんばって更新しようと思うのでこれからもよろしくお願いします

| | コメント (5) | トラックバック (8)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »