« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月17日 (木)

音楽

女性が一緒に花火を見たいタレントは!?

夏といえば、花火大会。あなたは誰と行きたいですか?「ORICONSTYLE」が、10代~40代の女性を対象に“花火大会に一緒に行きたい男性タレント“のアンケートを行ったところ、1位は圧倒的な人気で福山雅治、2位 小池徹平、3位 オダギリジョー、4位 速水もこみち、5位 岡田准一という結果になった。

 1位の福山雅治は、「かっこいいし、面白いので飽きなさそう」(神奈川県/中・高校生/女性)、「とてもいいムードを持っているから」(神奈川県/20代/女性)、「穴場スポットとか知ってそうだから」(千葉県/30代/女性)、「かっこいいし上手にエスコートしてくれそうだから」(埼玉県/40代/女性)と、すべての年代の女性の幅広いニーズを満たして堂々のランクイン。もちろん「背が高い」「浴衣が似合う」という前提条件をクリアした上での話だ。

 2位の小池徹平は、「はっぴが似合いそうだから」(東京都/中・高校生/女性)、「隣であの無邪気な笑顔を向けられたらこっちがバーンってなりそう」(東京都/中・高校生/女性)、「かわいいから&ハシャギそう(笑)」(埼玉県/30代/女性)と、母性本能をくすぐり、好成績をつけた。

 3位のオダギリジョーは、「浴衣もおしゃれに着そう」(東京都/専門・大学生・女性)、「どんな髪型でくるかわくわくする」(東京都/40代/女性)という見た目のオシャレさに加え、「黙って見てそうだから。花火の解説をする男が意外に多い。うっとおしい!!」(東京都/30代/女性)、「人ごみの中、手を繋いでリードしてくれそう!」(東京都/中・高校生/女性)と、寡黙だが優しそうなイメージが支持された。また「手をつなぎたい」というコメントが多数あったのが特徴的。

 4位の速水もこみちは、浴衣姿のカッコよさはモチロン、「背が高いので人混みの中をリードしてくれそう」(埼玉県/中・高校生/女性)「はぐれても背が高いから見つけやすそう」(東京都/専門・大学生/女性)と、実用性を重視する意見が多数あった。

 5位の岡田准一も「甚平が似合いそう。ゆっくり庭やベランダから見たい」(東京都/専門・大学生 /女性)、「静かに花火に浸れそうだから」(東京都/女性/30代)など、複数の魅力でランクイン。

 総合すると、女性が“花火大会に一緒に行きたい男性”の条件は、「背が高くて、浴衣だけでなく甚兵衛やはっぴも似合って、ムードがあって、楽しくて、上手にエスコートしてくれて、手がベタベタしていない人」?同社が男性を対象に行った “花火大会に一緒に行きたい女性タレント”ではシンプルでロマンティックな回答が多かったが、女性は男性よりずっと現実的かつ具体的なようだ。03

| | コメント (74) | トラックバック (0)

音楽

2006年夏花火デート 男性が求めたのは『愛』!?

夏の風物詩、花火大会の季節がやってきた。夏の夜を彩るのは、花火だけではなく女性の浴衣姿…ということで、「ORICON STYLE」が、男性を対象に「花火大会に一緒に行きたい女性タレント」のアンケートを行った。

 結果は、1位 大塚愛、2位 上戸彩、3位 伊東美咲、4位 長澤まさみ、5位 相武紗季。また、「ダンドリ。」でドラマ初主演を果たした榮倉奈々が、中・高校生による投票で1位を獲得するなど、若くてフレッシュな女性タレントが選ばれた。

 1位の大塚愛は、「可愛い」(東京都/専門・大学生/男性)、「浴衣が似合いそう」(千葉県/中・高校生/男性)、「楽しそうだから」(神奈川県/20代/男性)というコメントの他に、「プラネタリウムの歌で、花火の歌詞が出て来るので」(東京都/20代/男性)、「『金魚花火』とか花火をイメージさせる楽曲があるから」(東京都/20代/男性)など、彼女の歌のイメージが大きく影響している。

 2位の上戸彩は「メッチャはしゃいでくれそう」(神奈川県/中・高校生/男性)、「明るくて楽しいから」(埼玉県/中・高校生/男性)と、その元気のよさが人気の理由。

 しかし3位の伊東美咲になると、「あまりはしゃがずゆっくり見られそう」(埼玉県/30代/男性)、「一緒に静かに見られそう」(栃木県/20代/男性)と真逆のコメントが並ぶから、男心は複雑だ。傾向としては、年齢が若いほど友達感覚で盛り上がりながら、年齢が上がるほど恋人気分で二人しっとり見たい、という意見が多いようだ。

 また、4位の長澤まさみの「日本の行事に似合う雰囲気をしているから」(群馬県/30代/男性)、5位の相武紗季の「空を見上げている横顔を見たい」(東京都/20代/男性)など、花火大会に風情を求める向きも目立った。

 いずれのタレントにも「浴衣が似合いそう」というコメントが多く寄せられたが、これは同社による別調査“浴衣姿が素敵だと思う女性タレント”のランキングとは必ずしも一致していない。 リアクションでもなく、浴衣姿でもないとするとポイントは何なのだろうか?つまるところ「好きだから」(神奈川県/中・高校生/男性)という一点に尽きるらしい。女性の皆さん、参考になりましたでしょうか?
04

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年8月10日 (木)

1位  DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

アーティスト

サザンオールスターズ

メーカー V
発売日 2006年08月09日 発売

タイトルアーティスト 発売日

Salamander

ELLEGARDEN

08/09

Ho!サマー

タッキー&翼

08/09

KEY OF HEART/DOTCH

BoA

08/09

ふがいないや

YUKI

08/09

The アイシテル

氣志團

08/09
Down

4 hot wave

倖田來未

07/26

invitation

柴咲コウ

08/09
Down

ANSWER

GLAY feat.KYOSUKE HIMURO

08/02
Down

ユメクイ

大塚愛

08/02
Down

アオゾラペダル

08/02

stuck on you

伊藤由奈

08/09
Down

to U

Bank Band

07/19
Down

夏模様

KinKi Kids

07/26
Down

テルーの唄

手嶌葵

06/07
Down

ルパン・ザ・ファイヤー

SEAMO

07/26
Down

SHAMROCK

UVERworld

08/02

ONE WORLD

吉川晃司

08/09
Down

Hava Rava

WaT

08/02
Down

君という名の翼

コブクロ

07/26

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 5日 (土)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

第四話

ひかり(新垣結衣)を置き去りにして肝だめしの会場から逃げ出してしまった真喜男(長瀬智也)は、百合子(香椎由宇)からひかりが怒っていると聞いて、なんとか謝ろうとする。だが、ひかりは真喜男を完全に無視。クラスメイトも「男として最悪」と陰口を叩く始末。

 そんな中、親を含めた三者面談が開かれると知った真喜男。どこから見てもマフィアな喜一(市村正親)が学校に来たら面倒くさいことになる、と確信した真喜男は、こっそり黒井(大杉漣)が代わりに来るようにと命令する。そんな様子を見た弟の美喜男(黄川田将也)に、無理して高校に通うのは可哀想だと諭され、あれこれケチをつけられる。ひかりとの仲直りも上手くできていない真喜男はますます面白くない。

 学校でも家でも、みんなからあれこれ言われることに我慢できなくなった真喜男は、ついに爆発。反抗期の高校生のようにグレてしまう。が、そんな真喜男を見た星野(若葉竜也)に同情され、「悪い遊び」を教えてもらう仲に。

 しかも、熊田一家にシマを奪われてしまうという事態まで発生。すべては自分が学校なんかに通って小娘にウツツを抜かしていたからだ!と思った真喜男は何もかもがバカらしくなり、3日も学校を無断欠席してしまう。

 そして迎えた三者面談当日。真喜男は完全にやる気をなくし、一人で街をさまよっていたが、そこへ順(手越祐也)がやってきて――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »