« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

夏に聴きたい曲

もう間もなく夏本番! 夏といえばやっぱり海には行きたいもの。そんな海で聴きたい曲は? インターネット調査した『海で聴きたい曲ランキング』のNo.1に輝いたのは、サザンオールスターズの「TSUNAMI」!

 「夏と言えばやっぱりサザン!! 曲を聴くだけで浜辺を思い浮かべちゃう!!」(北海道/20代社会人/女性)、「海に行く車の中で聴きたい」(鹿児島県/20代社会人/男性)など、夏の定番、サザンの名曲に多くの支持が集まった。 また、「夕暮れの黄昏時に波打ち際で、そっと聴きたい」(神奈川県/30代/女性)や、「この曲は絶対に外せない。夕方の海辺で一人ひっそりと聴きこみたいから」(兵庫県/20代社会人/男性)など、この曲の持つ切なさに酔いしれたいという声も。

 2位は桑田佳祐「波乗りジョニー」。 「海と聞いて連想したのが波やサーフィン。サーフィンといえばこの曲かなって」(広島県/専・大学生/女性)、「やっぱりこれしかない!! 前奏のピアノが、海に向かって砂浜を走っている光景を思い出させる。これを聴くと海に行きたくなる!!!」(千葉県/専・大学生/女性)、「これを聴くと、思わず海へ行って泳ぎたくなるような気分になります」(神奈川県/専・大学生/男性)など、行動派が聴きたい曲のようだ。

 サザンは他に「真夏の果実」(4位)、「勝手にシンドバッド」(6位)とランクインし、また、ポルノグラフィティTUBEもTOP10内に2曲ランクインさせ、彼らの曲がまた一段と輝く夏がもうすぐやって来ることを実感させるランキングとなった。

28655_1     28655_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月30日 (日)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

第4話

夏休みに入った真喜男(長瀬智也)だったが、通知表は1や2ばかりで、喜一(市村正親)は真喜男の高校卒業を不安に感じる。しかも、留学していた美喜男(黄川田将也)も帰国。真喜男は三代目の座が危うい!と改めて感じ、百合子(香椎由宇)の個人補習に懸命に頑張り、補習が終わる頃には、真喜男は「知ること」に興味を持つようになっていた。

 だが、真喜男には他にも気になっていることがあった。少し前から、ひかり(新垣結衣)のことを思い出したりすると“胸の中で小人が騒ぎ出す”ようになっていたのだ。そんな、わけのわからない胸の痛みに苦しむ真喜男。

 そんな中、「受験対策強化講習」が開かれることになり、ひかりに会いたくて参加することにした真喜男。来るはずがない真喜男の登校に、順(手越祐也)やひかり、百合子らは驚くばかり。真喜男には難しくてチンプンカンプンな、ハイレベルの講習だったが、真喜男は「知ること」が楽しくてたまらない。

 そんな講習が続いたある日、学校に行く途中で雨が降り始める。帰ろうとした真喜男に、ひかりが相合傘で行こうと声をかける。真喜男の胸では、またも“小人”が騒ぎだすのだが、女に関しては百戦錬磨の自分が小娘に動揺するわけがない、と思う真喜男だった。しかし、“うれしはずかしの痛み”もまた、間違いないものだった。

 いよいよ強化講習最終日。打ち上げを兼ねた肝だめしで、真喜男はひかりとペアを組むことになる。そんなとき、水島(もたいまさこ)から、胸で騒ぐ“小人”の恐ろしい正体を聞いた真喜男は――。

| | コメント (2) | トラックバック (14)

2006年7月29日 (土)

この頃・・・・

この頃朝しか時間がない

昨日は午前は夏期講習

午後は学校に行き

夜はソフトばれーでした

今日はまた↑↑と同じようなないようです

今日一日がんばろう!!

| | コメント (188) | トラックバック (41)

2006年7月26日 (水)

職業体験

終わったω

これがいまのキモチですぅ

疲れたし 眠いし

でも新しい友達も出来た うれしぃω

      超カワィィ☆彡

| | コメント (1) | トラックバック (0)

職業体験2

今日も職場体験だょ

まぁ昨日はとても楽しかった&つかれた

ほとんど中腰でちょー疲れるし

何で二日間もあるのか・・・・・・・

でも今日は近くの学校の人もいるから楽になればいいなぁー

| | コメント (48) | トラックバック (59)

2006年7月25日 (火)

職業体験

今日は職業体験だ

っていっても明日もあるけど・・・・

まぁたのしいからいいけど

でも雨だから気分おちる⇩⇩

がんばってやってこよ

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

真喜男(長瀬智也)にとっての最大の試練が訪れた。それは、期末テスト。「赤点をとったら追試、追試でも不合格なら落第!」と百合子(香椎由宇)。数学の方程式は暗号、英語は呪文にしか聞こえないだという真喜男は、確実に落第すると予感。このままじゃ卒業も危ない!落ち込む真喜男のもとに、敵対する熊田一家が関東鋭牙会のシマをうろついている、との情報が入る。だが、目の前の「期末テスト」を倒すことの方が先決だった。

 真喜男は、「冗談じゃねぇ。なんとかテストをクリアして、卒業しなければ組長になれない!」とばかりに勉強しようとするが、相変わらずさっぱり理解できない。仕方ないのでテストを盗もうと企んだり教師を買収しようとするが、全て失敗に終わる。ついにボイコットしたいと言い出してしまう真喜男。一方、順(手越祐也)はそんな真喜男に努力せずに逃げてるだけだ、と、大批判。二人の仲が悪くなってしまった。

 そうこうするうちにテストの日がやってきてしまい、問題用紙を見ても鉛筆を転がす程度しか出来ない。案の定、結果は学年最下位。またもや真喜男は生徒たちからバカにされてしまう。

 かくして「期末テスト」に打ちのめされた真喜男は、すっかり頑張る気力をなくす。その上、百合子にも「あなたはバカということを理由に甘えているだけよ」容赦なく言われる。思わず「追試は受けない!」と言い出す真喜男だったが、その姿を見た梅村ひかり(新垣結衣)が、なんとか落ち込む真喜男を励まそうと、水島(もたいまさこ)のいる保健室へ誘うが――。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

二話目

真喜男(長瀬智也)のクラスで新たに学級委員を選ぶことになった。真喜男は、学級委員は「組(クラス)」の「長(おさ)」と聞いて「組長」を想像。思わず立候補し、念願(?)の学級委員=「組長」となったのだった。

 そんな真喜男の学級委員としての初仕事は、クラス対抗球技大会の選手決め。A組はやる気がないのでみんな非協力的でちっとも選手が決まらない。

 その上、毎日黒板掃除、クラスメイトの様々な文句のはけ口、さらにはウサギ小屋の掃除……と雑務に追われる日々。担任の百合子(香椎由宇)との交換日記も書けずにいた真喜男は、「あなたに学級委員ができるの?」と、百合子に言われてしまう始末。

 しかし、それでもめげない真喜男は「学級委員の自分がクラスをまとめなければ!」と、クラスメイトを練習に誘う。だが、どうせ負けるに決まってる、むしろ負けたほうが面倒くさくなくていい、とまで言うクラスメイトたちじゃ誰も練習をしようとしない。

 一方、バスケットボールチームを組むことになった真喜男、ひかり(新垣結衣)、順(手越祐也)の3人は、早紀(村川絵梨)や雪乃(佐藤千亜妃)を引き止めて放課後に練習することにした。

 ところが「俺の体はどっから敵が来ても瞬時に殴り飛ばすように出来ちまってる」と言う真喜男は、パスもろくに受け取れず、投げる球も力任せで、まるで練習にならない。さらに運動神経が鈍い雪乃。「恥をかきたくない」と言って練習の輪から消えてしまう。「みんなでやる意味ないじゃん」と、早紀も帰ってしまうのだった。

 あっさりと空中分解してしまう真喜男のチーム。舎弟からも慕われていて誰よりも強い自信があった過去とは違って、今は何もかもうまくいかず、自信をなくしてしまう真喜男。ついには、みんなの前で「俺は、やっぱ、もう、無理です」と弱音を吐くが――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

一話目

簡単な計算すら出来ず、香港マフィアとの交渉を決裂させてしまった関東鋭牙会・若頭の榊真喜男、27歳。本当なら真喜男は、父親で組長の喜一(市村正親)の後を継ぎ三代目となる予定だった。だが、今回の一件を含めた失敗のせいで、危機感を募らせた父・喜一は、真喜男に「来年までに高校を卒業すること」と命じ、卒業できなければ弟の美喜男(黄川田将也)に組を継がせる、と宣言した。

 中学さえろくに行かず、子供の頃からケンカとカツアゲに明け暮れていた真喜男だったが、筆頭舎弟の黒井照之(大杉漣)や若い舎弟の真鍋和弥(田中聖)に励まされ、私立セント・アグネス学園3年A組に転入を決意した。

 かくして、27歳なのに17歳と嘘をつき、正体を隠して高校3年生となった真喜男。10歳も年下の生徒たちとの学園生活を始めることになった。
真喜男の席は、クラス内でポツンと孤立している桜小路順(手越祐也)と、順と梅村ひかり(新垣結衣)の隣。さっそく授業が始まり教科書を開いた真喜男は、まったく内容がわからず呆然としてしまう。

 しかも、休み時間に真喜男は生徒の星野(若葉竜也)らにカツアゲされて詰め寄られる。だが、正体がバレるためケンカを禁じられていた真喜男は、星野に逆らうことができない。
結局、組の若頭にもかかわらず、生まれて初めてカツアゲされる立場になってしまった。

 さらに、出席回数が増えるに従って、真喜男の学力がA組に知れ渡る。担任の南百合子(香椎由宇)も戸惑ってしまう。「あいつ、相当バカじゃねぇ?」クラスメートの心無い言葉にさらされてメゲてゆくばかり。順は落ち込む真喜男を懸命に元気付けようとするが、真喜男は学校のすべてが面白くない。
こんなにみじめな思いをして、どうして卒業しなければならないのか?
真喜男の我慢は限界に近づいていたのだった。

 そしてある日、ついに学園生活を続けることに耐えられなくなった真喜男は、思わず教室飛び出してしまう――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴天

今日は久しぶりの晴天だったょ

気持ちがよかった

明日も晴れればいいなぁ

それにしても今日は暑かったこないだまでは寒かったのに今日は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月20日 (木)

大雨

この頃雨が多い

長野県に住んでいますが特に災害が大きかった諏訪の近くに住んでいます

僕が住んでいるとこはとても雨が多かったです

床下浸水などはありませんでしたが・・・・

まぁとにかく災害にはきよつけてください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月18日 (火)

ポルノグラフティ

Graf_26523 71_1 11524377321576530 11524377901577055 115243770615526597 115243787015519559 Lg_20060204_215537_0_3 1139879011256  Lg_20060203_163334_0_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

この頃ぜんぜん更新してないし

またテストごろの雰囲気になってしまう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月10日 (月)

ハードル

今日は授業でハードルがぁったょ~

とっても楽しく出来た

練習のときはぅまく行かなかったけど

本番は全体で4位ぐらぃになれてょかったです♪

これで体育のハードルゎラストなので自分的にはょく出来たと思ぃます♬

次は大嫌いな・・・・・・・水泳   ゃりたくなぃょ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 9日 (日)

PLAYBOY

8098_r03_c06   8098_r01_c01_f12

8098_r01_c01_f11

今日はスクールバックを買いに行った

PLAYBOYのスクールバックを買いにいった

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 5日 (水)

ハネウマライダー

             ハネウマライダー

新たな旅立ちにMonsterbike、オンボロに見えるかい??

Handleはないけど、曲がるつもりもない。

Brakeが軋むなら、止まるの諦めて。

Bikeと呼べなけりゃ、名前はどうでもいい。

心は、空を裂く号令を聞いた跳ね馬のように乱暴だけど、

それでも遠くまで運んでくれる。

ただ必死にしがみついてたら、君が目の前に現われた。

Hey you!このBig machineに乗っていけよ。

Mirror取り付け、見つめた後ろに寄添う人。

海が見たい、と言われたからHandleきって。

大切なものを乗せて走りたいなら、

生まれ変わっていかなければねぇ。

錆びついたBody塗り直して、太陽に映えるMetal Blue。

Gorgeousな風に行き先任せ。

Days of sentimentalを駆け抜けたい。いっそ自ら巻き込ませて。

明日の忘れ物は今日もある。

僕たちは、自分の時間を動かす歯車を持っていて。

それを一人でいるなら勝手な速度で廻る。

他の誰かと、例えば君と、触れ合った瞬間に、

歯車が噛みあって時間を刻む。

僕が跨った風は、いつも跳ね馬のように乱暴だけど、

ここに留まることを許しはしない。

ただ後ろでしがみついてた、君がとばせと煽るのなら、

Hey you!途中で降ろしてやらないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 3日 (月)

てすと

この頃ぜんぜん書けなかった

テストがあったんで書き込み出来ませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »