トップページ | 2006年7月 »

2006年6月19日 (月)

World Cup

対クロアチア

  • 試合開始   クロアチアボールでキックオフ

  • 前半1分 日本  中盤で福西がボールを奪うが、プルショのひざが腹部に入り倒れこむ。しかしその後立ち上がり、戦列に復帰

  • 前半3分 日本  ゴールまで約25メートル、右45度からのFK。中村が左足で直接シュートを放ったが、弾道が低く味方に当たり、その後クリアされる。続く左CKは直接ゴールラインを割る

  • 前半4分 クロアチア  右サイドから中央にショートパスを入れると、N・コバチがはたき、クラニチャルがミドルシュート! しかしGK川口が正面で押さえる

  • 前半6分 クロアチア  左サイドからのFK。高いボールをゴール前に入れたが、三都主がヘディングクリア。続く右サイドからのロングスローも日本守備陣が粘ってクリア

  • 前半7分 日本  前線の高い位置で高原がボールを奪い、つなぎ直してから小笠原がゴール前に素早くクロスを入れる。柳沢がゴール前に飛び込んだが、GKがキャッチ

  • 前半8分 日本  中盤の素早いプレスでボールを奪い、中田英が右サイドからクロス。しかしクロアチアDFがヘディングクリア

  • 前半9分 日本  右サイドで加地がボールキープし、中村がペナルティーエリア手前中央にパスを流す。小笠原がミドルシュートを狙うが、クロアチアDFが体で寄せてボールを奪う

  • 前半14分 クロアチア  右サイドからスルナのクロス。しかし中澤がヘディングクリア。こぼれ球を再びゴール前に放り込み、クラスニッチがトラップしたところを中澤がクリア。続く右CKは川口がパンチングクリア

  • 前半15分 クロアチア  右サイドからのFK。スルナが速いクロスをゴール前に入れたが、川口がパンチングでクリア

  • 前半15分 日本  三都主が縦パスを入れ、柳沢がポストとなってはたくと、中田英がミドルシュート! しかしゴール上に外れる

  • 前半18分 日本  柳沢が右サイドのスペースへスルーパス。加地がクロスを入れ、ゴール前に小笠原が走り込んだが、DFに体を寄せられてシュートを打ち切れず

  • 前半19分 クロアチア  右CKから高いボールを入れ、シムニッチがヘディングシュート! ゴールライン上で加地がクリアするが、その前にシムニッチのファウルの判定

  • 前半20分 クロアチア  右サイドからスルナがアーリークロス。日本の最終ラインに走り勝ってゴール前にクラスニッチが飛び込んだが、わずかに届かず

  • 前半21分 クロアチア  ペナルティーエリア内で宮本がプルショとハイボールを競り合う。こぼれ球を再び奪いに行くが、プルショが体を張り、宮本のファウルとなる。クロアチアにPKが与えられ、宮本は累積警告で次の試合が出場停止となる

  • 前半22分 クロアチア  PKのキッカーはスルナ。ゴール右下を狙い鋭いシュートを放ったが、川口が左手1本でスーパーセーブ

  • 前半23分 クロアチア  右CKからニアに高いボールが入り、クラニチャルがヘッドで飛び込んだが、シュートは外側のサイドネット

  • 前半27分 日本  中盤でゆっくりボールを回す日本。パスを受けた三都主が前を向くとロングシュート! しかしゴール右に外れる

  • 前半28分 日本  中田英が左サイドのスペースにスルーパス。三都主が走り込み、ゴール前に折り返すが、パスに勢いがなくGKがキャッチ

  • 前半28分 クロアチア  クラニチャルがワントラップで福西をかわし、前を向いてからミドルシュート! しかしクロスバーを直撃

  • 前半30分 日本  右サイドのスローインを起点に高原がペナルティーエリア手前から左足のシュート! しかしDFに当たり、そのままGKが押さえる

  • 前半31分 日本  中盤の中村がDFを引き付けて左にパスを出すと、小笠原がミドルシュート! しかしGKが正面でセーブ

  • 前半31分 クロアチア  スルーパスに反応し、ペナルティーエリアに抜け出したクラスニッチがシュート! しかしゴール左に外れる

  • 前半32分 日本  ゴールまで約25メートル、中央からのFK。中村が左足で直接シュートを放ったが、味方に当たってゴール左に外れる

  • 前半34分 クロアチア  GK川口へのバックパスが、ペナルティーエリアの芝の起伏によって急にバウンドが変わり、そのままゴールラインを割る。左CKから高いボールを入れ、ゴール前に折り返すが、川口が押さえる

  • 前半36分 日本  右サイドから中村が中央に流れるようにドリブルすると、ペナルティーエリア手前でパス。相手DFに当たってこぼれたボールを中田英が強烈なミドルシュート! しかしGKがはじく

  • 前半38分 クロアチア  宮本のパスをプルショがペナルティーエリア手前で奪い、ボールをつなぎ直して右サイドからクロス。しかし日本DFがカット

  • 前半40分 クロアチア  プルショが日本のペナルティーエリア手前でパスを奪い、クラスニッチへパス。クラスニッチはゴール右を狙って左足のシュート! しかしGK川口が横っ飛びでセーブ。続く右CKは直接ゴールラインを割る

  • 前半43分 クロアチア  右CKから高いボールを入れると、ゴール前で完全にフリーのプルショがヘディングシュート! しかしゴール上に外してしまう

  • 前半45分 クロアチア  左サイドからクラスニッチがクロス。ファーサイドにスルナが待ち構えていたが、三都主がクリア

  • 前半   ロスタイム表示は1分

  • 前半46分 日本  右サイドから加地が1対1を仕掛け、タッチライン際まで切り込んでクロス。しかしDFがクリア

  • 前半46分 クロアチア  カウンターから一気に前線に攻め込むと、右サイドから素早いクロス。ペナルティーエリアで待ち構えていたクラスニッチが、ダイレクトでボレーシュートを放ったが、ゴール上に外れる

  • 前半終了   主審のホイッスル。両チーム無得点で後半へ


前半総括
引いてカウンターを狙うクロアチア。攻め急がず、パスに緩急をつけて攻めどころを狙う日本。序盤から一進一退の展開が繰り広げられた。クロアチアの強力FWプルショの前に宮本が当たり負けし、PKを奪われたシーンもあったが、GK川口がスーパーセーブで防ぐ。日本は自陣でのパスミスが目立ち、ピンチを迎えるシーンもあったが何とか無失点に抑えた。攻撃の場面ではFWが前線でボールをキープできないため苦しい形が続くが、サイドは切り崩せている。高さではなかなか勝つことができないが、2列目からの飛び出しなどで日本にも得点のチャンスが生まれそうだ。クロアチアのカウンターを警戒しつつ、どの時間帯でリスクを冒して攻めに出るかがポイントとなるだろう。

  • 後半開始   日本ボールでキックオフ。日本、先制なるか

  • 後半0分 日本  15 福西 崇史OUT 17 稲本 潤一IN

  • 後半2分 クロアチア  ペナルティーエリアすぐ外、左40度からのFK。スルナが直接シュートを放ったが、日本選手の壁に跳ね返される

  • 後半5分 クロアチア  カウンターから右サイドを駆け上がったプルショがクロスを入れたが、稲本がスライディングでカット。続く右CKから高いボールが入り、ニアにトゥドールが飛び込んだが日本DFに体を寄せられてヘディングシュートを打てず

  • 後半6分 日本  右サイドから加地が高原とのワンツーでペナルティーエリア内に抜け出してゴール前にラストパス。フリーで待ち構えていた柳沢が右足のアウトサイドで合わせたが、ゴール右に外してしまう

  • 後半7分 クロアチア  右サイドからのロングスローをプルショがヘッドで流し、クラスニッチが右足のボレーシュートを放つが、力がなくGK川口がキャッチ

  • 後半9分 クロアチア  左サイドからグラウンダーのクロスをゴール前に入れ、走り込んできたクラニチャルが体勢崩れながらもシュートを放ったが、ゴール右に外れる

  • 後半11分 日本  クロアチアの最終ラインと中盤の間のスペースが空いてきたところを突いて、中田英がミドルシュート! しかしGKが正面でセーブ

  • 後半13分 クロアチア  スルナが最終ライン裏にパスを出し、プルショが走り込んでボールキープ。しかし中澤と宮本が2人で対応し、CKに逃れる

  • 後半14分 クロアチア  右CKからスルナが高いボールを入れ、N・コバチがヘッドで合わせたがジャストミートできず左へそれる。クラスニッチが詰めに行くが、シュートは打てず

  • 後半16分 日本  ゴールまで約30メートル、中央からのFK。中村が直接シュートを放ったが、ゴール上に外れる

  • 後半16分 日本  13 柳沢 敦OUT 20 玉田 圭司IN

  • 後半17分 クロアチア  右サイドからのFK。スルナがクロスを入れ、シムニッチがヘディングシュート! しかしゴール左に外れる

  • 後半20分 日本  右サイドから玉田が中村とのワンツーでペナルティーエリアへ入ろうとしたが、リターンパスをクロアチアDFがカット

  • 後半21分 クロアチア  バビッチが中央からドリブル突破を仕掛けて、ペナルティーエリア手前からシュート! しかしゴール左に外れる

  • 後半23分 日本  右CKから中村が低いボールをニアに入れたが、クリアされる。スローインから三都主が中央へ切り込もうとしたがファウルで止められてFKを獲得

  • 後半24分 日本  ペナルティーエリアすぐ外、左サイドからのFK。小笠原がゴール方向にシュート気味のクロスを入れたが、GKがキャッチ

  • 後半25分 クロアチア  5 トゥドールOUT 18 オリッチIN

  • 後半27分 日本  中村の左CK。高いボールをゴール前に入れたが、味方には合わずクロアチアDFがクリア

  • 後半30分 日本  右サイドから加地が縦にパスを入れ、ペナルティーエリア手前で高原がくさびとなり、稲本がシュート! しかしゴール上に外れる

  • 後半31分 クロアチア  中盤からのFK。ゴール前に放り込み、ニコ・コバチがボールに飛び込んだが届かず。しかし、三都主のクリアが甘くなり、再びゴール前にクロス。シュートを放つも、宮本が体でブロック

  • 後半32分 日本  左サイドの中村がワンタッチで縦にスルーパスを出し、玉田がペナルティーエリアに切り込んで、ゴール前にパス。高原が待ち構えていたがDFがカット

  • 後半33分 クロアチア  19 クラニチャルOUT 14 モドリッチIN

  • 後半35分 クロアチア  左サイドにロングボールを放り込むと、中澤がクリアできずそのままボールが流れ、中央にパスを入れてモドリッチがシュート! しかしGK川口がキャッチ

  • 後半37分 クロアチア  左サイドをドリブルで駆け上がったオリッチがペナルティーエリアに入ったところで左足のシュート! しかしゴール右に外れる

  • 後半37分 クロアチア  左サイドを切り崩しクロス。逆サイドまで流れてしまうが、もう一度中を見てクロス。へディングシュートを放つが、ゴール左に外れる

  • 後半40分 日本  自陣から小笠原が最終ライン裏を狙ってロングフィード。高原が走り込んだが、GKがキャッチ

  • 後半40分 日本  9 高原 直泰OUT 16 大黒 将志IN

  • 後半42分 クロアチア  2 スルナOUT 22 ボシュニャクIN

  • 後半42分 クロアチア  左サイドからのスローインを起点に低いクロスを入れるが、宮本がクリア。再びゴール前に放り込むも日本DFが粘ってクリア

  • 後半44分 日本  右サイドから加地がクロス。味方は誰もいなかったが、三都主がフォローし、フェイントで2人をかわしてゴール前に低いクロス。しかしクロアチアDFがクリア

  • 後半44分 日本  中村の左CK。高いボールを入れると、ファーサイドで中澤がヘッドで折り返し、ゴール前の大黒がシュートを狙うが相手DFに後ろからプレッシャーを掛けられて打ち切れず

  • 後半   ロスタイム表示は3分

  • 後半47分 クロアチア  カウンターからオリッチが左サイドを抜け出し、ゴール前にラストパスを入れたが中澤がカット

  • 試合終了   終了のホイッスル。両チーム無得点で引き分け


後半総括
暑さのため、後半は完全に消耗戦。互いに何度もチャンスを生み出したが決め切れず、特に柳沢が決定的チャンスを逃したのは日本にとって痛かった。大黒、玉田とFWを投入したが、運動量が徐々に落ち、判断力が狂い始めた終盤は、中盤からもいいパスが出ず。0-0で試合を終え、日本、クロアチアともに勝ち点1を手にした。日本が決勝トーナメントに進出するためには、22日(現地時間)のブラジル戦で勝つことが最低条件。あとはほかのチームの結果と、得失点差の勝負になる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

World Cup

対オーストラリア

  • 試合開始   日本ボールでキックオフ

  • 前半1分 日本  左サイド、三都主のスローインから中村が縦に切り込みクロス。クリアボールを中田英がフォローし、タックルで倒されて好位置でFKを獲得

  • 前半2分 日本  ペナルティーエリアすぐ外、左45度からのFK。中村が左足で直接シュートを放ったが、壁に跳ね返される

  • 前半3分 オーストラリア  日本の最終ライン裏にロングボールを送るが、宮本が戻りながら難しい体勢でクリア。リバウンドを再びゴール前に送るが、GK川口がキャッチ

  • 前半4分 日本  三都主が左サイドをドリブル突破。DFのマークにつかれるが、深い位置から粘ってクロス。しかしペナルティーエリア内でクリアされる

  • 前半6分 オーストラリア  ペナルティーエリア内で縦パスを受けたビドゥカが、ゴールライン際の厳しい角度ながら左足のシュート! 川口が至近距離で防ぐが、ビドゥカがもう一度シュート! しかしこれも川口がセーブ

  • 前半7分 オーストラリア  左CKから高いボールをゴール前に上げると、ビドゥカがヘディングシュート! しかしこれは日本DFが競り合って再びCKに。2本目は川口がパンチングクリア

  • 前半10分 日本  カウンターから中村がドリブルで前線に運び、右サイドの柳沢へスルーパス。柳沢は1対1からクロスを上げようとするがブロックされCKに

  • 前半11分 日本  中村が右CKからカーブをかけて直接ゴールを狙ったが、GKシュワルツァーがパンチングでセーブ。競り合いにいった柳沢がファウルをとられる

  • 前半12分 オーストラリア  ペナルティーエリア手前からビドゥカがポストプレー。ワンタッチでペナルティーエリアへボールをはたくが、駒野がカバーしてクリア

  • 前半13分 日本  素早く前線にパスをつなぐと、中央をドリブルで進んだ福西がミドルシュート! しかしゴール上に外れる

  • 前半14分 オーストラリア  両サイドから高いクロスボールを入れ続けるオーストラリア。GK川口がはじくと、ブレシアーノがこぼれ球を拾ってシュート! しかしゴール上に外れる

  • 前半17分 オーストラリア  左サイドのスローインから、ペナルティーエリア内のビドゥカがボールキープしようとしたが、日本DFが囲んで対応し、クリア

  • 前半18分 オーストラリア  ゴールまで30メートル以上の位置からFK。ブレシアーノが高いボールをゴール前に放り込むが、日本DFがクリア

  • 前半19分 日本  中盤でボールを持った高原が、柳沢とのワンツーでペナルティーエリアへ抜け出そうとするが、リターンパスがカットされる

  • 前半20分 オーストラリア  守備を固める日本に対し、ボールをキープし続けるオーストラリア。サイドの深い位置にパスが入ったところで、キューウェルが突破を仕掛けるが、駒野がうまく対応

  • 前半22分 日本  左サイドから中央にドリブルで切り込んだ三都主が、ペナルティーエリア手前で高原とスイッチ。高原は切り返しフェイントでDFをかわし、中央から右足シュート! しかしゴール左に外れる

  • 前半24分 オーストラリア  最終ラインを背負いながらビドゥカがワンタッチでボールを落とし、走り込んで来たブレシアーノがシュート! しかし川口が横っ飛びでセーブ、こぼれたボールを中澤がクリア

  • 前半26分 日本 GOOOOOAL!! 右サイド深い位置で駒野がボールキープし、後方の中村へパスを戻す。中村はDFをかわして左足でクロス。柳沢と高原がゴール前に飛び込むと、飛び出してきたGKと交錯。GKはボールに触ることができず、中村のクロスがそのままゴールに飛び込む。日本が先制

  • 前半27分 オーストラリア  右サイドのキューウェルが反転しながらDFをかわし、中央にドリブルで切り込んでからミドルシュート! しかしゴール上に外れる

  • 前半30分 オーストラリア  右CKから高いボールを入れ、日本DFのクリアボールを拾い跳ね返りを直接シュート! しかしこれも日本DFが体でブロック

  • 前半32分 日本  カウンターから前線に素早くパスをつなぐと、ペナルティーエリア内でボールを持った柳沢がシュートチャンスをうかがうが、打ち切れず。逆サイドにパスを送るが、ボールは流れてしまう

  • 前半33分 日本  柳沢がパスと見せかけてドリブルで最終ラインを破り、ペナルティーエリアに切り込みシュート! しかしゴール左に外れる

  • 前半36分 日本  カウンターから高原がドリブルで抜け出し、左を併走する柳沢にパス。しかしオーストラリアDFがパスカット。柳沢はアフターチャージで倒される

  • 前半38分 オーストラリア  ブレシアーノが左サイドをドリブル突破。深い位置まで切り込んでクロスを送るが、GK川口がキャッチ

  • 前半41分 オーストラリア  ゴールまで約25メートル、右45度からのFK。ブレシアーノが右足で壁の外側を抜く低いシュートを放ったが、ゴールの横へ外れる

  • 前半   ロスタイム表示は1分

  • 前半46分 日本  左サイドの三都主が縦に走り込む中村にスルーパス。中村はペナルティーエリアへ切り込んでから後方にボールを戻すと、三都主がシュート! しかしDFがブロック

  • 前半終了   審判のホイッスル。日本は、中村のゴールで1点をリードして後半へ


前半総括
序盤は完全にオーストラリアペース。前線のターゲットマン、ビドゥカが自由自在にポストプレーをこなし、チャンスを築いていく。しかし日本はGK川口がスーパーセーブを連発。その後、守備を固めながら苦しい時間帯をしのぐと、カウンターから徐々に盛り返し、中村が先制ゴールを奪った。終盤は一進一退の攻防が繰り広げられたが、全体的にはオーストラリアが優勢。日本は後半も確実に守備を保ちながら、リードを守って勝利を収めたいところだ

  • 後半開始   オーストラリアボールで後半開始

  • 後半2分 オーストラリア  日本の最終ライン裏にキューウェルが浮き球のパスを送り、ウィルクシャーが走り込むが、三都主がカバーし、ボールはそのままゴールラインを割る

  • 後半4分 オーストラリア  右サイドからのアーリークロス。ペナルティーエリアで待ち構えるビドゥカを狙ったが、日本DFが体をぶつけてボールには触らせず。GK川口がそのままキャッチ

  • 後半7分 日本  右サイドのスペースにロングパスを通すと、駒野が深い位置まで切り込んでクロス。ふわりとしたボールがゴール前に飛ぶが、オーストラリアDFがクリア。こぼれ球をつなぎ、中村が再び右サイドからクロスを入れたが、GKがキャッチ

  • 後半8分 オーストラリア  23 ブレシアーノOUT 4 カーヒルIN

  • 後半8分 オーストラリア  中央のぽっかりと空いたスペースから、エマートンが右足でミドルシュート! しかしゴール上に外れる

  • 後半10分 日本  坪井が左足を押さえて倒れこみ、×サイン。ピッチの外に出される

  • 後半11分 日本  19 坪井 慶介OUT 2 茂庭 照幸IN

  • 後半11分 オーストラリア  左CKからニアに速いボールをいれ、そらすようなヘディングシュート! しかしゴール上に外れる

  • 後半12分 オーストラリア  左サイドからチッパーフィールドがクロス。ペナルティーエリアでフリーとなっていたビドゥカだったが、ヘディングを上に浮かせてしまい、中田英がクリア

  • 後半14分 日本  相手の最終ライン裏へのロングボールに柳沢が走り込むが、GKがペナルティーエリアを飛び出してヘディングクリア。リバウンドを高原が拾い、ドリブルを仕掛けてからシュート! しかしDFが足でブロック

  • 後半15分 日本  中村の左CK。ゴール前に高いボールが入るも、誰も合わせられずオーストラリアDFがクリア

  • 後半16分 オーストラリア  3 ムーアOUT 19 ケネディIN

  • 後半17分 オーストラリア  右サイドからのロングスロー。中澤がヘディングクリアしようとするが、中央に流してしまう。これをオーストラリア選手が狙うが、日本DFがクリア

  • 後半18分 日本  中村が1対1でキューウェルを止めてボールを奪うと、中田英が右サイドのスペースへロングパス。駒野が走り込み、フリーでクロスを入れるが、走り込む高原には合わずゴールラインを割る

  • 後半19分 オーストラリア  右サイドからのアーリークロス。長身FWのケネディがヘッドでペナルティーエリア中央に落とすが、宮本がクリア

  • 後半21分 オーストラリア  ペナルティーエリアに縦のボールを入れると、ケネディがトラップで抜け出して左足のシュート! しかし中澤がブロック

  • 後半22分 オーストラリア  左CKからクロスが入り、ゴール前中央のケネディがヘディングシュートを放つが、かするのが精いっぱいでゴール右へ外れる

  • 後半23分 オーストラリア  スルーパスに反応したケネディが日本ゴールへ向かうが、ペナルティーエリアの手前で茂庭がタックルで止める。茂庭にイエローカード

  • 後半24分 オーストラリア  ペナルティーエリアすぐ外、右45度からのFK。ビドゥカが壁の横を抜ける低空の弾丸シュート! しかし川口が右手1本でセーブ

  • 後半26分 オーストラリア  ペナルティーエリア手前で空中戦を仕掛けるオーストラリア。ケネディが競り、こぼれたボールをビドゥカが落とし、再びケネディがシュート! しかし力なく川口がキャッチ

  • 後半28分 日本  カウンターから三都主が右サイドのスペースへパス。中村が走り込んで右足のクロス。しかし正確性を欠き、中田英は合わせられず

  • 後半29分 オーストラリア  左サイドからキューウェルがクロス。ビドゥカがゴール前に走り込むが、宮本がその手前でクリア

  • 後半30分 オーストラリア  20 ウィルクシャーOUT 15 アロイージIN

  • 後半31分 日本  高原が相手陣内でボールを奪い、そのままドリブルでペナルティーエリアへ。DFを引きつけて左の柳沢へパスをはたくが、呼吸が合わず、柳沢が戻りながらシュート。しかし力がなくGKがキャッチ

  • 後半33分 日本  右サイド、フリーで縦に抜けた駒野がクロス。しかし正確性を欠き、ゴールラインを割る

  • 後半34分 日本  13 柳沢 敦OUT 18 小野 伸二IN

  • 後半36分 オーストラリア  右サイドから簡単にクロスを放り込み、長身のケネディに合わせていくが、中澤が体をぶつけて対応。ケネディのへディングシュートは左に外れる

  • 後半38分 オーストラリア  ゴールまで約25メートル、中央やや左からのFK。キューウェルがシュートと見せかけ、アロイージがシュート! 低い弾道のボールがゴールに向かうが、川口がセーブ

  • 後半39分 オーストラリア GOOOOOAL!! 左サイドからのロングスロー。GK川口が飛び出すが触れず、ケネディがヘディングでゴール前に流す。キューウェルが駒野と競り合い、こぼれたボールをカーヒルがシュート! 日本ゴールに突き刺さる。日本、同点に追いつかれる

  • 後半41分 日本  中村の右CK。高いボールがゴール前に入るが、GKシュワルツァーがパンチングクリア

  • 後半43分 日本  右サイドから駒野がクロス。いったん跳ね返されるが、再びパスをつないで中央から福西が切り込んでシュート! しかしゴール右に外れる

  • 後半44分 オーストラリア GOOOOOAL!! 日本のクリアボールをペナルティーエリア手前で拾うと、アロイージからのパスを受けたカーヒルがフリーで右足のシュート! 日本のゴール左に決まる。オーストラリアが逆転

  • 後半   ロスタイム表示は3分

  • 後半46分 日本  2 茂庭 照幸OUT 16 大黒 将志IN

  • 後半47分 オーストラリア GOOOOOAL!! 前がかりになった日本の最終ラインを突き、アロイージがペナルティーエリア手前で駒野をかわし、ゴール右へシュート! 川口の伸ばす手も届かず、オーストラリアが試合を決定付ける3点目を奪う

  • 試合終了   終了のホイッスル。日本、痛恨の3失点で逆転負け


後半総括
GK川口の好守もあり、1-0のリードを守り続けていた日本。しかし坪井が負傷退場、さらにオーストラリアはヒディンク監督が選手交代で局面の打開を図り、長身FWのケネディを投入。ロングボールを放り込みながらこぼれ球を狙うオーストラリアは、ロングスローをきっかけに後半39分、ついに同点に追いつく。あとは勢いそのままに、気落ちした日本の最終ラインをかく乱し、逆転ゴールと追加点を奪った。日本は終盤まで勝利をその手にしながらも、1-3の逆転負け。ワールドカップ初戦を落とした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

World Cup

日本、得点奪えず無念の引き分け
日本   日本
0 0-0
0-0
0
クロアチア   クロアチア
試合終了

<>

スターティングメンバー

<>
位置 番号 選手名 交代
GK 23 川口 能活
DF 5 宮本 恒靖(cap)
DF 14 三都主アレサンドロ
DF 21 加地 亮
DF 22 中澤 佑二
MF 7 中田 英寿
MF 8 小笠原満男
MF 10 中村 俊輔
MF 15 福西 崇史
交代後半0分
FW 9 高原 直泰
交代後半40分
FW 13 柳沢 敦
交代後半16分
ベンチ入り選手
位置 番号 選手名 交代
GK 1 楢崎 正剛
GK 12 土肥 洋一
DF 2 茂庭 照幸
DF 3 駒野 友一
DF 6 中田 浩二
DF 19 坪井 慶介
MF 4 遠藤 保仁
MF 17 稲本 潤一
出場後半0分
MF 18 小野 伸二
FW 11 巻 誠一郎
FW 16 大黒 将志
出場後半40分
FW 20 玉田 圭司
出場後半16分

<>

スターティングメンバー

<>
位置 番号 選手名 交代
GK 1 プレティコサ
DF 3 シムニッチ
DF 4 R・コバチ
DF 7 シミッチ
MF 5 トゥドール
交代後半25分
MF 2 スルナ
交代後半42分
MF 8 バビッチ
MF 10 N・コバチ(cap)
MF 19 クラニチャル
交代後半33分
FW 9 プルショ
FW 17 クラスニッチ
ベンチ入り選手
位置 番号 選手名 交代
GK 12 ディドゥリツァ
GK 23 ブティナ
DF 11 トキッチ
DF 13 トマス
MF 6 ブラニェシュ
MF 14 モドリッチ
出場後半33分
MF 15 I・レコ
MF 16 J・レコ
MF 20 シェリッチ
FW 18 オリッチ
出場後半25分
FW 21 バラバン
FW 22 ボシュニャク
出場後半42分

川口、試合直後のコメント
残り10分、ちょっと足が止まってしまった。そこが頑張りどころだと思うし、そこでどれだけできるかが、本物の選手の強さだと思う。ただ、(グループリーグ突破の)望みはまだあるので、次の試合に勝つことだけを考えてやっていきたい。

運動量が落ちてきて何度か危ない場面もあったが、(中澤)佑二を中心に非常にいい守りをしていたし、あと1試合、ブラジル戦で今までやってきたすべてを発揮できるように頑張りたい。

ここまで追い込まれたら失うものはないので、もう足がつっても、グラウンドで倒れてしまってもいいくらい、全力を出し切ってブラジルに挑みたい。最後まで何が起こるか分からないし、決してあきらめてはいけないので、チャンスがある限り全力で戦っていきたい。

中田英、試合直後のコメント
勝てる試合をもう一度落とした。緩急をつけたサッカーをまったくしないで、敵に合わせた同じペースでのサッカーだった。お互いリスクを背負わない形になって非常に残念。

次の試合へ(グループリーグ突破の)可能性が残ったのは良かったが、次こそは本当に勝たなければいいけない。何度も同じ失敗を繰り返してはいけない。

ジーコ監督、試合直後のコメント
われわれもクロアチアも勝ち点3を狙っての攻め合いだった。お互いにチャンスを作って0-0という結果だったが、サッカーはこういうものかな、という気がする。仕方がない。ブラジル戦は(グループリーグ突破のために)得失点差を考えると厳しい試合になるが、これを乗り越えて、できるだけのことを最後にぶつけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月13日 (火)

データ

戦力レーダーチャート←オーストラリア予想されるフォーメーション予想されるフォーメーション

トラリア

戦力レーダーチャートクロアチア    予想されるフォーメーション予想されるフォーメーション

戦力レーダーチャート←ブラジル   予想されるフォーメーション予想されるフォーメーション

戦力レーダーチャート←日本           予想されるフォーメーション予想されるフォーメーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗北

日本負けてしまいました

前半は中村がシュートして1点かってたのに

後半39分 オーストラリアに点を決められてしまいました

その後どんどん点をとられてしまった

                          試合終了

オーストラリア   オーストラリア
3 0-1
3-0
1
日本   日本

21 シュート 11
14 FK 27
5 CK 3
2 アシスト 1
4 オフサイド 3

クロアチアには勝ってほしいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

World Cup

今日はWorld Cupですね

日本VSオーストラリア ですね

今のところ1対0日本が勝っている状態です

追加点がほしい

確か中村駿輔が決めた

このまま日本が勝ってほしい

World Cupの初戦は勝ってほしい

日本

日本 スターティングメンバー

位置 背番号 選手名
GK 23 川口能活
DF 5 宮本恒靖
DF 19 坪井慶介
DF 22 中澤佑二
MF 3 駒野友一
MF 7 中田英寿
MF 10 中村俊輔
MF 14 三都主アレサンドロ
MF 15 福西崇史
FW 9 高原直泰
FW 13 柳沢敦

オーストラリア

オーストラリア スターティングメンバー

位置 背番号 選手名
GK 1 マーク・シュワルツァー
DF 2 ルーカス・ニール
DF 3 クレイグ・ムーア
DF 14 スコット・チッパーフィールド
MF 5 ジェイソン・チュリーナ
MF 7 ブレット・エマートン
MF 13 ヴィンス・グレッラ
MF 20 ルーク・ウィルクシャー
MF 23 マルコ・ブレシアーノ
FW 9 マーク・ヴィドゥカ
FW 10 ハリー・キューウェル

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月11日 (日)

花粉??

あぃみちゃんドンマイです

花粉症なんじゃない??

俺も今日はなんか鼻がむずむずしてた

雨が降って花粉は普通飛ばないはずなのになんで・・・・・

俺は確か・・・稲花粉だったような

風も引いているから分からない

稲花粉はこの時期一番きつい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

ドラマ

今回はあんまり出てなかったですね

レミに殴られた人を看病してたね

今日のギャルサーはイモコ(レミ)の名前でレミが大暴れだった

レミがAngel heartのメンバーや商店街の人たちが殴られた

人の名前がそれほどまでに傷つくとは

嫌いなことから逃れると 逃れるときは楽だけど

逃れつずけていると嫌なことから逃れつずけたぶん嫌なことがある

イモコ(レミ)はシンノスケや一ノ瀬にイモコ・・・イモコ・・・など言われ

イモコはキレてシンノスケや一ノ瀬を殴っていたりした

いっぱいイモコ・・・イモコ・・・といわれ慣れたのかAngel heartに戻って

メンバーにイモコと言われてもぜんぜんキレないでメンバーに謝ってた

芋子??はイモコじゃないのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

ヨガ

ヨガって痛いと思ったとこをやるのかな

意外に痛そう やってみると気持ちいいのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部活

今日は大会があった

きょうはLEAGUEで1位をとった

とってもよく出来た試合が出来た

明日も試合がある

明日はtournamentがある

目標・・・・・・優勝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

大会

明日は最後の大会だ

がんばってやらないと3年は引退なのでがんばる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

Def Tech

今日は友達から借りたCDを聞いたりしてた

Def TechのCDを借りた

そのCD の有名な曲はCatch The WaveやIrie Got ~ありがとうの詩~

Catch The Waveは映画の主題歌になったりした

Irie Got ~ありがとうの詩~ はめざましTVでながれてた曲です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

病院

今日5:30分から病院だった

何しろ肩が痛いもんで

それからリハビリをずっとしてた

電気を流したり ゴムを引っ張ったりしてた

結構きつかったでも友達と話しながらやったから面白く出来た

終わったのが7:00だった

つかれた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

一日

この頃一日が早いと思う

好きなことやってると早く感じたりする

嫌いなことをやってると遅く感じる

でもこの頃嫌いなことをやってても早く感じるときがある

それってそれが好きになってきたことかな??

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ドラマ

今楽しんでいるドラマは一番いいのはギャルサーですね 1話目からvideoにとっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ

yuuya_0728@yahoo.co.jp

ギャルサーとても楽しいです

一話目から見てます

シズカって高校いってたんだ 制服とてもよかった でもあんまり出てなかった

イモコは多分レミだと思う 今回はヨミガエリでサキと一ノ瀬が死にかけてた・・・・

でもそれは嘘で本当は栄養剤だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »